歯医者

藤が丘でインプラント治療をする利点とは?

最近よく耳にするインプラントですが、インプラントとは一体何なのでしょうか。インプラントとは、欠損した歯の箇所に、人口の歯根を埋め込む義歯のことを言います。歯がなくなってしまった場合は、差し歯で代用もできますが、差し歯にできるのは、歯の根元に土台を入れられるあり、歯として使える状態で残っていることが条件となります。歯を抜かなくてはならなかったり、全く歯が無い状態では差し歯にはできません。
差し歯は保険もきくので安価で済ませることができますが、他の歯と色味が違ったり、自分の口に合わず歯茎に負担をかけてしまったりもします。一方インプラントは自費治療になるため保険は適用外です。
インプラントは歯が無い場所にネジのような土台を歯の根に入れます。顎の骨に埋め込み、それを土台としてその上に人工の歯をはめ込みます。そのため周りの歯と同じような質感にすることができ、自然な仕上がりとなります。インプラントにするためには手術も必要にはなりますが、高い咀嚼性を取り戻すこともでき、違和感もほとんどありません。
一度インプラントにすればメンテナンスも特に必要はないので、差し歯にして何度もメンテナンスをするよりも経済的です。
どの歯科医も治療に関していろいろな提案をしてくれると思うので、自分に合ったベストな治療を選択することをお勧めします。

おすすめ情報

ニュース

Top